笏谷石採石場
COPYRIGHT © 笏谷石採石場. ALL RIGHTS RESERVED.
Menu

01

EVENT INFORMATION

2019/04/20 開催 イベント情報

福井駅の前 男大迹王(継体大王)ゆかりの百人石舞台…
花狂言・花相撲 in 足羽山

2019年4月20日(土)16:00~笏谷石採石場内「太陽の広場」にて大蔵流狂言茂山千五郎家による“花狂言”とフジテレビフラワーネット・ジャパンフローリストオブザイヤー歴代チャンピオンによる“花相撲”を開催いたします。
また百人石舞台に捧げる献花、笏谷石採石最後の職人によるお話もお楽しみ下さい。
花狂言 お話/茂山 千五郎
    狂言・口真似/茂山 鳳仁・茂山 竜正・茂山 虎真
    狂言・千鳥/茂山 千五郎・島田 洋海・茂山 茂
花相撲 東軍/中村 有孝・石井 宏
    西軍/岡田 哲哉・和田 翔
石舞台献花/河瀬 秀樹

2019年4月20日(土)16:00~笏谷石採石場内「太陽の広場」にて大蔵流狂言茂山千五郎家による“花狂言”とフジテレビフラワーネット・ジャパンフローリストオブザイヤー歴代チャンピオンによる“花相撲”を開催いたします。
また百人石舞台に捧げる献花、笏谷石採石最後の職人によるお話もお楽しみ下さい。
花狂言
お話/茂山 千五郎
狂言・口真似/茂山 鳳仁・茂山 竜正・茂山 虎真
狂言・千鳥/茂山 千五郎・島田 洋海・茂山 茂
花相撲
東軍/中村 有孝・石井 宏
西軍/岡田 哲哉・和田 翔
石舞台献花
河瀬 秀樹

詳細ご予約はこちら

02

INTRODUCTION

笏谷石採石場について

  1. 三本の矢伝説

    三本の矢伝説

    笏谷石とは、言い伝えでは、5世紀後半、男大迹王 おほどのおおきみ(後の継体大王)が越の國の治水事業の際に立ち寄った足羽山の麓で見つけた良石です。男大迹王は、人々の生計の為に採掘を奨励しました。笏谷の名は、発見した地名石谷から変じたものと言われています。男大迹王は、笏谷石を見つける際に三本の矢を弾ち、矢尻で水を噴き出させる程、岩を割ったという伝説が残っています。矢を弾った場所は、笏谷神社として今も残っており、七ツ尾口は伝説の地に隣接する笏谷石採掘場です。継体天皇は父亡き後、母の古里越前で3才から天皇即位の58才(507年)まで暮らしていました。笏谷石七ツ尾口採掘場は、継体天皇が民の生計の為に採掘を奨励したゆかりの地です。

  2. 笏谷ブルー

    笏谷ブルー

    笏谷石(しゃくだにいし)は、約1600万年前の火山活動で降り積もった灰が固まってできた火山性凝灰岩です。福井県福井市の足羽山でのみ採掘され、中でも北西側山麓の石谷地区の石質が優れていたことから、変じて笏谷石という名称がついたとされています。また、水に濡らすと青色に変化することから別名「越前青石」とも呼ばれており、薄青色で雲の無いきめが細かいものが特上品とされています。

  3. 採石場の歴史

    採石場の歴史

    七ツ尾口は、終戦間際の昭和19年から舞鶴海軍工廠に接収され、極秘に飛行機工場が建設されていました。七ツ尾口での採掘事業は、昭和38年までおこなわれていましたが、坑道が奥深くなった為に人力での採掘は限界となり、近隣の長谷川口に採掘を集約しました。長谷川口は、不景気や自然石を使える職人不足、タイルなどの安価な代替品に依る販売不振等によって、1999年9月から採掘を停止しております。平成元年からは、採石場の一部を、日本酒の長期熟成の為の貯蔵庫として、伹ワインのセラーとして利用しています。

  4. 笏谷石の活用

    笏谷石の活用

    笏谷石は曾ては食器などの生活用品、住宅、土木、工芸、墓などあらゆる場面で使われていました。北前船等で日本各地に運ばれ兼六園や江差のにしん御殿等、角館、函館、酒田等の歴史的建造物によく使われ歴史遺産として残っています。福井では、福井城の石垣をはじめ、丸岡城、永平寺、平泉寺、朝倉氏遺跡、芝原用水などに利用され、福井市街の用水路は今も現役です。2011年頃からは、ワイングラスなど新しい用途での活用が見られるようになりました。

  5. カウントダウンコンサート

    カウントダウンコンサート

    2016年12月31日 23:00~
    越前石株式会社法人化100周年記念事業として、七ツ尾口入り口から、タイムトンネルを通って160メーターの場所にある太陽の広場に、ワルシャワのショパンコンクールで使われたFAZIOLIを運び入れベルカントカウントダウンコンサートを開催しました。太陽の広場の笏谷石は、音を吸収し跳ね返すことがなく、全く雑音のない神秘の世界でのコンサートは大成功を納める事ができました。

  6. 根尾谷の淡墨桜

    根尾谷の淡墨桜

    根尾の桜には、継体大王伝説があると言われています。足羽山七ツ尾は福井駅からも近く街の身近な場所です。そこで、人々に愛され大切に扱って貰えるよう、また、心を休める憩いの場になるようにとの想いを込め、七ツ尾口前広場に根尾村の桜を7本移植しました。

  7. 浅井三姉妹が登った山

    浅井三姉妹が登った山

    越の國の足羽山は、継体大王秀吉と勝家・お市の方・浅井三姉妹坂本竜馬と由利公正等、歴史転換時の舞台裏になりました。

03

PHOTO GRLLERY

フォトギャラリー


05

TOUR AND USE

見学及び利用について

足羽山笏谷石文化のシンボルでもある「七ッ尾口」を保管管理するために、見学される皆様に見学料のご協力をお願いしております。ご理解承ります様、重ねて申し上げます。
※詳細については お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

06

FREQUENTLY ASKED QUESTIONS

よくあるご質問

ガイドの指示に従う

採石場内は大変入り組んでおります。必ずスタッフの指示・注意に従いご見学をお願いいたします。

採石場内に入る前の準備

足場が不安定な場所があるため、歩き易い靴でお越しください。また、電波が届きませんのでご注意ください。

笏谷石の持ち帰り

笏谷石の持ち帰りはお断りさせていただいております。ご理解ご協力をお願いいたします。

写真およびビデオの撮影について

採石場内の撮影自体は可能ですが、SNS等に掲載する場合は管理会社にご連絡をお願いいたします。写真素材の販売はお断りさせていただいております。

飲食について

採石場内の環境保護の観点から場内での飲食はご遠慮いただいております。ご理解ご協力をお願いいたします。

火気厳禁

採石場内では、タバコ等の火気の使用は禁止とさせていただいております。ご理解ご協力をお願いいたします。

07

COMPANY

管理会社

越前石株式会社(えちぜんいしかぶしきかいしゃ)
〒918-8057 福井県福井市加茂河原4-6-5
設立1918年

管理会社

越前石株式会社
(えちぜんいしかぶしきかいしゃ)
〒918-8057 福井県福井市加茂河原4-6-5
設立1918年

08

ACCESS

交通アクセス

〒918-8007 福井県福井市足羽5丁目13
福井駅より車で10分
タクシー福井駅からは
※足羽山トンネルを通り、足羽5丁目笏谷蕎麦さんを過ぎて次の信号を左折30秒
※足羽山トンネルを通り、足羽5丁目笏谷神社手前を左折して二股を左に直進30秒

09

contact

お問い合わせ

笏谷石採石場のご見学やイベント等でのご利用依頼などお気軽にお問合わせ下さい。
右のお問い合わせフォームの必要事項をご入力のうえ、ご送信をお願いいたします。
お問合せ内容の確認後、担当者よりご連絡させていただきます。